「ずっと我慢してきた」妻の言葉から奮起挽回するご主人方を応援します!

いつもお読み下さりありがとうございます。

夫婦一緒に暮らしていても、
相手のこと気付かないことは多くあります。
何気ない毎日うまくいっているように思えても、
人の心は見えないもの、
それは表面の部分の判断なのかもしれません。

ずっと我慢してきた
ちょっとした言い合いなのに、全てを否定、拒絶。
いきなり言われて、何が何だかわからない
ご主人がほとんどなのです。

仕事が忙しく、家のことは妻に任せきり、
それでもお互い理解していたと信じていた・・
夫婦円満だと思っていた・・
こうお話するご主人方です。

一生懸命仕事をすることが
愛情表現だったのでしょうか?

帰宅時間は遅く、子育て真っ最中の奥様との時間は、
すれ違いも多く無いに等しい。
仕事で疲労もたまり、子供と寝ている別の寝室の奥様との夫婦生活は、
回数もなくレスの状態。
妻は当初不満に思っていたようだが、何も言わなくなった。

奥様はどの場面で幸せを感じられるのでしょうか?

奥様を思う気持ち、どこで、どのように、伝えているのでしょうか?

結婚して夫婦となっても、
相手を思う気持ちは、伝えなければいけないことです。
仕事がどんなに忙しくても、
何らかの方法で工夫で、続けていく愛情の表現です。
当を得ていない愛情表現であれば、
奥様の心は満たされないままです。

ずっと我慢してきた
その言葉に後悔しても、
奥様の寂しさ虚しさがなかったものとはなりませんもの、
いつまでも、あーすれば、こーすればと止まっていてはいけません。
そうかと言って、打開策にと
早急な夫婦の会話、レスの解消、難しいものです。

優しさと謙虚さと大きな器、そして強い覚悟を持ってください。
安心して働けることも有り難い、
安心して任せられる家庭も有り難い、
嬉しいことですね。
安心している、嬉しい、先ずそこから伝えていきましょう。
そしてこれから先の自分たち夫婦の将来、方向、
迷わず自信もって伝えていきましょう。

ずっと先の将来の話聞いていると安心します。
例え夢のように、例え現実的でなく思えても・・
今の自分を認めてくれているんだ、
ちゃんと守ってくれているんだ、
穏やかに幸せな気持ちを味わうことができます。

挽回していきましょう!

早い段階での気付きはとても重要です。
後回しできる夫婦問題ではありませんね。
いつでもご相談下さい。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


5 件のコメント

  • 斎藤さま、こんにちは。妻が家を出て別居することが決まってから、仕事が決まるまで待って、でも大嫌いだ一緒に居たくないと大泣きするので、仕事が決まるまで先に私が家を出ることにしました。正直別居する程、金銭面での余裕なんて全く有りませんが、お金の心配は良いから気持ちが落ち着くまでゆっくりした方が良いと伝えましたが、話の中で将来の事を話したら気が狂った様に考えられないと言いました。私も今回の記事の様な事で十分に反省する所は有りましたが、話の進め方が妻の一方的な所が有るのではと感じていて、一層の事と思う時も最近は有ります。しかし私の周りには、子供の為に今は何が有っても耐えろと皆言います。妻の周りには反対はしても、意見という迄で強く止める人は居ない感じです。申し訳ございません。かなり愚痴になってしまいました。今週末から一人暮らしが始まります。別居中の妻との接し方についてのアドバイス頂けると助かります。今は、まだ結果が出るまで出来る事を全うしようと思います。

  • 斎藤さま、こんにちは。妻が家を出て別居することが決まってから、仕事が決まるまで待って、でも大嫌いだ一緒に居たくないと大泣きするので、仕事が決まるまで先に私が家を出ることにしました。正直別居する程、金銭面での余裕なんて全く有りませんが、お金の心配は良いから気持ちが落ち着くまでゆっくりした方が良いと伝えましたが、話の中で将来の事を話したら気が狂った様に考えられないと言いました。私も今回の記事の様な事で十分に反省する所は有りましたが、話の進め方が妻の一方的な所が有るのではと感じていて、一層の事と思う時も最近は有ります。しかし私の周りには、子供の為に今は何が有っても耐えろと皆言います。妻の周りには反対はしても、意見という迄で強く止める人は居ない感じです。申し訳ございません。かなり愚痴になってしまいました。今週末から一人暮らしが始まります。別居中の妻との接し方についてのアドバイス頂けると助かります。今は、まだ結果が出るまで出来る事を全うしようと思います。

    • hwさま
      コメント拝見しました。
      確かに奥様との関係悪化は、貴方の言動が起因となったこともありましょうが、
      奥様自身にも問題があるように思います。
      離婚を決意しても、仕事が決まらない、その後の生活スタイル、経済的、精神的覚悟も
      何か足りないものです。
      子供のように感情をぶつけているだけ・・
      夫婦問題に巻き込まれてしまうお子さんが心配です。
      今の現状で、悲しいことに
      hwさんの話聞き入れる余裕のない奥様でしょう。
      奥様自身の問題行動を指摘しても受け入れる余裕のない奥様でしょう。
      別居しても貴方の家に違いはないです。
      家族を心配する、お子さんに会う、家に立ち寄る、お金を手渡しする、
      いろいろやれることはあります。
      健康に気をつけていきましょう。
      応援しています。

  • 斎藤さま。
    6/6に相談させていただいたHです。
    覚えていらっしゃいますか?
    先週末の主人との食事は、アドバイス通り離婚話をせずに楽しく過ごせました。
    最初は態度も硬く、そっけない態度の主人でしたが、お酒のせいもあってか徐々に色々な話しをしてくれ、別れ際にアドバイスを元に書いた手紙を渡す事も出来ました。
    久々に一緒に過ごし、とても楽しく、やはり修復したいな、という気持ちが強まりました。

    ただ、平日になるとまたそっけない態度の主人です。会話もあまりありません。時帰ってきてくれるだけいいのかな。
    帰宅も遅いのでなかなか難しいですが、嬉しい気持ちを独り言で、ですね。
    あと、両目では見てません!
    反応を気にしちゃダメなんでしょうけど、時々気にして、焦ってしまいます。だめですね。

    また辛くなったら相談させてください。
    頑張ります。

    • haksさま
      コメントありがとうございます。
      ご主人とのお食事楽しく過ごせて、本当に良かったです。
      お話した時より修復への気持ち覚悟がしっかりされていますね。
      ご主人が家にいる時間が増え、
      ご主人が穏やかに過ごす空間となるよう
      安心な貴方でいましょうね。
      焦ってしまうのは皆同じですもの、
      ダメじゃない、一杯一杯だ・・とお休みも必要ですね。
      自分の気晴らしのアイテムで整えましょうよ。
      気持ちが辛い時はいつでも相談下さい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。