男性の夫婦修復問題、最大限の努力より大切な「自分を表現すること」

いつもお読み下さりありがとうございます。

男性が
夫婦修復したい、そのために努力を始める。
女性である妻の気持ちを理解し、最大限の努力をされています。

妻に対する接し方、妻とのコミュニケーション、
あれこれ模索し、
反応に屈しながらも、
頑張り続けている。
エールを送りながら、サポートしながら、そう思います。

しかし、メンタルな部分、考え方の部分、改善に向かっていない方が
少なくないのです。
具体的に言えば、
奥様に対して自己主張がないということです。
感情的な主張ではない、自分の表現です。

  • 「怖さ」
    自己主張すれば、言い合いになるだろう。
    自己主張すれば、否定されるだろう。
  • 「言わない」
    否定されない、言い合いにならない、
    そのための伝え方に自信がないから。
    否定されたとき、反発を受けたとき、
    うまくかわすことができないから。
  • 「考え」
    夫婦間の責任を一人で負い、
    結果を考え、
    過程を想定し、
    将来を見据え、
    解決できる策を幾通りも考え、
    ぐるぐると巡る。
    「こうであれば」「こうしたら」
  • 考えても、考えても、ぐるぐる巡る思い、考えには、
    おそらく結果はないのかもしれません。
  • 奥様に自分達夫婦の問題について言えば、
    言い争いになると思いこんでいるのかもしれません。
  • 奥様に言い分を否定、拒否されれば、
    自分が傷つくと恐れているのかもしれません。

自分を表現してください。
夫婦の家族の思いを表してください。

自分を表現しないことで、心に壁を作ってしまってはいけませんね。
自分を出さなければ、心は閉ざした状態ですもの、
奥様を受け入れることできませんね。

  • 先日、会話の流れで、
    ずっと先の自分達のこと、二人きりになったときの話しになり、
    自分が言った言葉に
    妻が「よかった」と始めて言ったんです。
    妻は不安だったのですね・・。ようやく分かりました。

相談者の男性から、こんなご報告をお受けすると、
奥様は本当にほっとしたのだと思い、胸が熱くなります。

男性のリード、男性の未来予想図、応援していきたい思いです。
解決のため、ご相談お寄せ下さい。

いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


10 件のコメント

  • こんばんは。
    先日、離婚回避目指します!!と言ったそばから主人とお互い感情的な話し合いをしてしまいました。「もう無理だって。自分でまいた種なんだから諦めろよ。都合がいいだろ。」等言われ、私もとっても落ち込み、腹もたったり…
    せっかく頑張ろうと決めたのに、何十歩も後退ですよね…。
    話し合いの後はいつもと変わらない感じになってますが、子どもの発表会に来るって言っていたのも無理と言い出し…。
    共通の友人には、主人に私とやり直すという選択肢はないみたいだから、主人が私と息子を嫌いになってない今、私も前を向いて決断するべきじゃないのかと言われました。
    主人や周りにそこまで言われると、別れを受け入れるしかないのかと思ってしまい…。
    でも諦めきれないというか、まだ主人と息子とやり直したいと思うのも本音で…。
    しっかりしないとダメだとわかってるんですが。

    • りかさま
      コメント拝見しました。
      感情的な話し合いになり・・落ち込んでしまったんですね。
      離婚回避の為にりかさんがやっていくこと、
      調停委員の先生との話、
      十分理解できているりかさんであると思います。
      ご主人や周りの人の言葉に、不安になったり、揺らいだり、苦しいですね。
      りかさんがしっかり自分に向き合うサポートしていきたいと思います。
      次回の調停には、何らかの行動や方向性の見いだしをして、
      迎えていきたいと思ってますよ。
      そのへんの話ししてみましょうね。
      応援しています。

  • 今は、まだ慰謝料請求しません。今は、自分自身を磨く時間と思い頑張ります。でも、早いうちに浮気の証拠だけは、取ったほうがいいのかな?と考えています。彼女の家に寝泊まりしているのだから。仮に調停になった場合、別居してから彼女と知り合い同棲しているなんて言われても…と考えています。
    自分がまいた種ですが、神様からの試練だと思い負けずに自分自身を見つめ直して離婚回避出来たら…と思っています。どうなるかは、わかりませんが、証拠をとりつつ、それを御守りにして頑張ってみようと思います。やっぱり旦那のこと好きなんです。子どもにもお母さん頑張って。来年は、家族4人で暮らせるように僕も頑張ると言われました。また相談に乗って下さい。ちなみに、裁判所って土日も開いてるのでしょうか?

    • あーさま
      コメント拝見しました。
      離婚回避して、お子さんと家族4人の暮らし取り戻していきましょうね。
      証拠の取り扱いは慎重になさって下さいね。
      証拠の必要性、費用、タイミング、よく考えていきましょう。
      まず夫婦問題です。今自分を磨く時間とあーさんが思い、頑張っているなら、
      必ず自分の変化が周りを変えていきます。
      応援しています!いつでも相談ください。
      ちなみにおたずねの裁判所、業務は土日は休みです。

  • お世話になっております。
    主人からメールで「俺が離婚にならないようにやってた時は聞く耳も貸さなかったのに、いざ離婚するとなると全く離婚に応じない。子どもも自分が見れない時は見てほしいとか、都合がいいだろ。自分が勝手なことばかりしてると思いませんか?」と言われました。
    何かこうなった状況は私だけに原因があると言われてるようなのと、離婚に応じないのも勝手すぎると言われたので、また落ち込んでしまい…。
    私の気持ちをメールで返信してしまいました…。
    本当に、こんな状況で離婚回避できるのか、修復できるのかと思ってしまいます。
    離婚回避する!という自分の気持ちと、反対の気持ちもあり…
    でも離婚回避できた人もちゃんといるんですよね…?

    • りかさま
      ご主人は今、調停委員の先生が貴方の味方になったこと、
      受け入れられずにいます。
      だから、以前と変わってしまったのではないですか?
      そのことで、揺らいでしまうのですね。
      りかさんが、ご主人のご両親に謝罪したい思いがあるのでしょう、
      二人で気持ちのぶつけあいでチャンス逃さないでいきましょう。
      りかさんの離婚回避のポイントです。
      ご主人にも冷静になるため時間が必要ならば、
      りかさんのさじ加減大切ですね。
      応援していきます。

  • お返事ありがとうございます。
    感情のぶつけあい…
    ダメですよね。1回目から2回目の調停までの間、自分でも少し変われたかなと思っていたのですが、まだまだですね。
    さっそく今日の夕方セラピーを受けてみます。
    今日は息子の初めての発表会。主人も息子の出番は見に来ると言っていたのですが、仕事が入ったとメールが来ました。少し電話でも話しましたが、主人の声も明るく、私も明るく話せたと思います。仕事の話もしてくれ、「大変だね。あまり無理しないでね。」と短い時間で切りました。
    これでいいんですよね?また、先生にも近々お電話したいと思っています。

    • りかさま
      明るくさくさく!です。
      内面からりかさんが強くなられて、ご主人の対応に揺るがない女性になること
      です。
      広ーい視野で自分の人生を考えていく力を付けていくんです。
      ご主人にばかり気を取られ、落ち込み、時間を過ごす。
      勿体ない・・今の時間は貴重ですもの。
      いつでも、ぶつけてください。
      ご主人にぶつけてはいけませんね。

  • りかさんのご主人さまと同じこと言われました。「今ごろになって離婚しないとか、こどもを2人とも引き取るとか。本当に自分勝手だね。俺が今まで離婚しないように頑張ってたときは知らん顔で、自分がまいた種なのになんで離婚しないって言うのか理解できない。もう苦しみたくないから、早く離婚してくれ」と言われました。旦那の言葉に対し、またまた感情的になり自分勝手な発言をしてしまいました。本当に離婚回避できるのか?不安で毎日いっぱいいっぱいで、何をしても苦しくて…自分を見つめ直して、変わらなきゃと思いますが、旦那に言われた言葉が重くて…また、先生と、ゆっくりお話したいです。

    • あーさま
      感情的な気持ちのぶつけ合いでは、苦しいことばかり・・
      改善にむける焦りばかり・・
      ご主人に言われた言葉で頭をいっぱいにしないでいられる、強さ、
      今しか味わえない喜び、楽しさを感じる心を持つ、強さ、
      育てていきましょう。
      話し合いはしてはいけません。
      言われても聞くだけ、自分の気持ちは言わない、そこがあーさん、ポイントです。
      辛さや苦しさを吐き出すのは、ご主人にではないですね。
      応援しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。