男性の「優しいお母さん像」、修復の為にイメージから実像へのポイント。

いつもお読み下さりありがとうございます。

先日、ある男性から、
離婚したいが、子供のことが気がかり決断できない。
どうしたらいいか?
というご相談がありました。

妻がずっとイライラ、子供を怒鳴る。
離婚したい理由でした。

夫婦のこと、夫自身のこと、妻のこと、
幼いお子さんのこと、
沢山のお話を重ね、
今、離婚したらきっと後悔する。
そう思いとどまりました。

夫婦喧嘩、よく思い返せば、
子供を怒鳴る妻を、
夫は責め立てる。
でも、妻はイライラしてまた子供を怒鳴る。
夫は切れて、妻を怒鳴る。

こう繰り返し、より深刻に、
離婚危機にまでいってしまうのです。

一家の主である男性に解っていただきたいこと、
お伝えしたい思いです。

  • 優しいお母さんでいてほしい。
    そう思うのは、世の中の男性全員と言っていいでしょう。
    人それぞれきっと、優しいお母さんのイメージあるのでしょう。
    家族を愛し・・そして明るい、楽しい、穏やか、温かい、柔らかい、
    癒やし、おおらか、朗らか、太っ腹、・・・笑顔。 
  • 優しいお母さんを支えるお父さんのイメージはどうでしょうか?
    そう、自分自身のこと・・です。
    奥様を愛する・・そして、
    優しく、穏やか、大きく、強く、安らぎ、安心・・・。
  • どちらか片方では成り立たないもの。
    優しいお母さんは、優しいお父さんからの愛情を沢山受け取って、
    子供に伝えるものなのですね。
    夫から愛されているという実感が大切なのです。
    だもの、

    夫は先ず妻に沢山の愛情を注ぐ。
    先ず妻。いかがでしょう。

夫婦喧嘩を繰り返す。
夫婦同じような二人だったりします。
お互い思っていること、解ってほしいこと。
相手を解ってあげること。

一生懸命頑張って家事、育児やっている私。
一生懸命、家族の為に働いている自分。

言ってくれたらいいのに・・認めてくれたらいいのに・・
そしたら、言えるのに・・
なのでしょうか?

子供は待ってくれません。
どんどん成長しますもの。
夫の父親の勇気、応援していきます!

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


4 件のコメント

  • いつも有難うございます
    今週も3連休なので恒例の無断外泊かと思ったらある程度の時間に帰宅。
    主人が話しかけてきたかと思えば、今日の話題は離婚話し
    「ホント精神的に限界」
    「俺は今までにホンマにあかんと答えを出したら限界と言った筈」
    「ケジメをつけよう」と期限を迫ってくる
    「何も変わってない」
    「通帳をくれ」
    「○月○日までに離婚の答えを出したら精一杯の慰謝料を支払う」
    「犯罪・浮気したら離かれるのか?」
    (当然ですが浮気に関しては否定してましたが)
    「調停をする。生活費を渡さない。別居」
    「調停となったら情けないやろ。そうなったら金銭は一切は渡さない」
    「嫌いと言われてる人と何で一緒に居れるのか?俺はお前の事は大嫌い。本当に好きだったら俺をこれ以上苦しめないで」
    「嫌だったら家事しなくてもいい」
    「お前が離婚しないのは意地・プライド・世間体」など言われました
    「離婚」の回答を急ぎ待っている主人
    話し合いの途中、感情的になり机を叩く。

    「今のあなたの態度では離婚に応じません。あなたのいいところも悪い(嫌な)ところ全て人として成長するのに私には必要だからしてはいけない離婚。今の環境はあなたにはホント苦しいと思う、このような話し合いをしても拗れるだけだから話しはしない」と言った私。いろいろ言いたい事もあったのですが、売買言葉になるので考えて考えて控え目にしました。

    普通の顔をしているものの、どの様に接したらいいのか分からなくなりました。
    直ぐにでも先生に電話したいのですが、週明けに一度、相談させていただきたいので宜しくお願いします

    • 1600&3105さま
      コメント拝見しました。
      ご相談いただいた折りに、お話したいと思いますが、
      言いたいこと沢山あっても、
      でも今は言うべきではありません。
      開き直るご主人にしてしまってはいけません。

      浮気を継続するには、先立つものが必要なんです。
      お金がないと苦しくなってきます。

      浮気している先に思いを膨らませても、
      貴方に脅かすように酷い言葉を言っても、
      離婚は簡単ではありません。

      本当に好きだったら俺をこれ以上苦しめないでくれ・・
      苦し紛れに言うご主人の言葉。
      酷い言葉ですが、この言葉を言う男性、貴方のご主人だけではありません。

      1600&3105さん、自分のために乗り越えよう!

  • 1600&3105さんのご主人のことば、うちの主人と重なる部分が多く、驚きました。
    うちの主人は、一週間前に別居のため出ていきました。
    クローゼットの服も下駄箱の靴も全部持っていきました。
    その朝、息子を抱きしめたあと「○○(息子の名前)をよろしく」とだけ言って出ていきました。
    浮気発覚&離婚要求から約2カ月、突然でありショックであり、いままで緊迫した状況がずっと続いていたこともあり、涙もほとんど出ませんでしたが、そのとき初めてじわーっとこみあげてきました(主人には見せていません)。
    この一週間、無視&悪態の主人と接していない分、夜も比較的寝れるようになりました。
    別居は避けたかったけど、どうしても出ていくと頑なな主人の背中をみて、この時間はわたしたちには必要なんだと受け止めています。
    いまは、一日1回のメール(子供の報告・労い・感謝)を私から送るのみ。勿論返事は返ってきません。
    今日息子が昼寝中、何も知らないあどけない寝顔を見て、思わずこみあげてきて泣きました。日曜日の昼下がり、前はいつも家族で出かけていたことを思い出し、息子に対して「ごめんね」という気持ちや、「あなたの笑顔だけは絶対守る」という気持ちが入り混じりました。

    • M.Eさま
      コメント拝見しました。
      離婚すれば・・別居すれば・・
      この思いでは、ご主人が出て行かれた先での生活にもきっと破綻があります。
      ふと帰りたくなる、
      メールに伝わる家族の思い、絶やさないでください。

      休日にお出かけする自分達家族の姿。
      絶対叶えましょうね。
      強く信じましょうね。

      M.Eさん、一人じゃないもの。
      貴方のまわりには、応援団がいます。
      何より、小さな応援団の笑顔に癒されます。
      貴方本来の元気と明るさを取り戻して生活する。
      一番大切なことです。
      応援しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。