夫婦修復に悩む夫の皆さんと考える、「真逆の女性の思い」について

いつもお読みいただきありがとうございます。

先日、知人の婚礼に出席させていただきました。
お二人の晴れの船出は、
何度立ち会っても、
感動するものです。

ご新郎様のご挨拶に、お二人の愛を感じ、
お父様のご挨拶に、お子さんへの愛を感じ、
いつもおすそ分けいただいています。

ご新郎様であった方が、夫となり、父となり、
結婚年数を経て、
夫婦について悩まれていらっしゃいます。

「離婚を言い出した妻の考えが分からない」
「夫婦喧嘩が絶えない」
「攻撃的な態度、無視する、理由が見あたらない」

過酷になってきた仕事をこなし、身体も徐々に悲鳴をあげ、
家庭問題、夫婦問題に悩むことは、
更にストレスとなるでしょう。

男性は、解決策を他に求めません。
自分で考え、悩み、解決しようとします。
自分でだした結論に、自信を持って進もうとします。
仕事上であるなら、男性同士の付き合いであるなら、
まさに正論でしょう。
男性からのご相談を受けていて思うことですが、
誰にも話さず解決しよう・・
ということが夫婦問題においては、逆効果の場合があります。
なぜなら、パートナーは女性であるからなんです。

女性の考えは、真逆であったりです。
話しをしながら、自分の考えをまとめ、解決しようとする。
目的、目標への結果ではなく、プロセスを大切に思う。
寄り道だったり、回り道のようなんですね。

結婚当初から、共稼ぎ、
大変だろうから・・優しい気持ちでしている、家事手伝い。
ゴミ出し、掃除、洗濯、食器洗い、子供の相手、等々。

素敵なことなんですが、
やっているから大丈夫!ではない。
やっているのになんで!でもない。

妻の望み、喜ぶことは何だろう?
女性、妻の考えを知ることで理解できることあるはずです。
一緒に考えてみませんか?

こうだといいのに・・
こうしてほしい・・
男性仕様の伝え方が下手!といういけないところありますが、
会話の中で言っているのです。
いい加減に受け流されたり、文句ととられたり・・
「分かってくれないなら、もういいや」と、
なっていくのです。

くだらないような、だらだらしているような、
妻の話、
結構大切なんですね。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚(・別居)へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
よろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


3 件のコメント

  • 知人なら勿論、全く知らない人の晴れの日姿は何時見てもいいですね
    私達も、間もなく結婚10周年を迎えようとしていますが、今の生活環境…
    自分の事が主人に伝わってるのか?評価?されてない今の生活環境…
    「今日まで有難う これからも宜しく…」と伝えるのが精一杯かも
    最近は一人笑いヨガにハマり
    チャット(次の動きに変わる合図と子供に帰るお呪い)
    ホホ ハハハ  ホホ ハハハ  ホホ ハハハ  イェーイって自分を景気付け何とか笑顔でいる事を心掛けています 

  • 1600&3105さま

    コメントありがとうございます。

    行動あるのみ!1600&3105さんの思いに励まされる方も
    いらっしゃるようですよ。

    気持ちの切り替えを上手になさって下さいね。

    夫婦修復を我慢と思わずに・・です。

  • 有難うございます
    私のコメントで励みになってる方も居てくれて嬉しいです
    皆さんもいろんな事情があり、苦しいと思いますが、一緒に乗り切りたいです。
    先生、コメント・近況報告。今後とも宜しくお願いします。
    今まで3回℡相談させていただいてますが、第1声でパワー戴いてます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。