年の差結婚は幸せ!?

リアン夫婦相談室  齋藤紀子です。

テレビの芸能ニュースでは、「親子ほど年の離れた結婚」=「」が
話題になっています。
あの人もこの人も・・親子を超えて、孫のような年齢の女性と結婚した方も・・
芸能界だけではなく、一般のいわゆる中年男性の「年の差婚」も実は増えて
きています。

「年の差婚」は幸せ!?のポイントはなんでしょう。
良好な夫婦関係を築きたい方に、未婚の若い男性に、気づきのきっかけとなれば
幸いです。

「年の差婚」は幸せ!? 

*経済的にゆとりのある生活
 「やっぱり結婚したら、共稼ぎより専業主婦がいいわ!」
 恋愛も結婚もお金がないから・・と消極的な若者がいるなか、
 年の差婚のできる男性は、安定した経済力があり、生活にもゆとりがあります。

*生涯男性、愛ある夫婦の営みがある生活
 「ずっと愛されていたい!」
 できない、したくない、と男性側の理由でセックスレスの若い夫婦がいらしゃる
 なか、年の差婚のできる男性は、若い女性を妻として、愛ある生活を送れる、
 体力、気力、性欲をもち、「枯れていない」生涯男性なのです。

*価値観の違う生活
 「自分を認め、理解してくれる!」
 年齢が近い夫婦、カップルは、同じ時代、社会背景で育ったので、
 価値観は同じはず、「きっと、パートナーもそうだろう!」
 という思い込みがありがちですが、
 年の差婚の夫婦は、はじめから違う価値観の認識ですので、
 パートナーをわかろう、理解しよう、と努めています。

*夫の両親と関わりのない生活
 「できれば、義理の親を看たくない・・嫁、姑問題になやむのは嫌!」
 親離れ、子離れしていない母、息子がいる、姑の干渉に悩む妻がいるなか、
 年の差婚のできる男性は、完全に独立し、親から干渉を受ける事はないのです。
 また、既にご両親が他界されてしまっている事もありうるのです。

*お互いが素直でいられる生活
 「素直に甘えさせてくれる生活は嬉しい!」
 年齢が近い夫婦は、意地の張り合いから素直になれず、夫婦関係のバランスが
 崩れてしまうこともありますが、
 年の差婚の夫婦は、年の差があるのでライバルにはならず、お互いプライドも見栄
 もなく、素直になれるのです。
 親子ほど違う夫の甘えも受け入れられるのでしょう。
 


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。