夫に愛されつづける妻

リアン夫婦相談室  齋藤紀子です。

夫婦の絆をもう一度確かめたいすべての人に

夫に愛されつづける妻について一般的男性の思いをまとめてみました。
夫婦問題の解決の糸口として、気づきのきっかけとなれば幸いです。

*女性でいることを失わない妻
   母になっても、何歳になっても、女性らしくいてほしい。
   社会に出ている夫のまわりには女性らしい方が大勢います。
   「結婚したらもういいや!」ではなく、
   肌のお手入れ、体型、ファッション、の身だしなみの他、言葉、しぐさ等、
   夫はしっかり見ています。

*尊敬してくれる妻
   愛する妻から尊敬されたい。自分を立ててもらいたい。
   「夫のおかげで幸せ!」「夫は社会でも家庭でも男らしく、尊敬できる!」
   男性は、自分の価値、能力を認めてもらえるよう日々頑張っています。
   夫は心の中で思っているだけでなく、言葉で、態度で敬意を受けたいのです。

*いつも前向きな妻
   どんな時も笑顔でいてほしい。心の支えになってほしい。
   もしかしたら、女性は男性より心が強いかもしれません。
   夫が、何かに悩んでいたら、
   「あなたなら大丈夫!」「一緒に頑張れば、きっとなんとかなるわ!」
   夫は笑顔の妻を女神さまと思っているでしょう。

*自分に考える時間をくれる妻
   家でしか考えられない事がある、一人でいろいろ考えたい。
   夫は、家から一歩外に出れば、自分の周りはストレスで一杯です。
   男性は、往々にして悩み事は一人で考えて、解決しようとします。
   女性は、夫に話し聞いてもらうことで、解決、軽減しようとします。
   いつも夫婦一緒!ではなく、一人なれる時間を大切にしてあげる。
   夫は「そっと見守ってほしい!」と思っています。

*話の聞き上手、教わり上手な妻
   自分がリーダーシップをとり、自分の行動、考えに付いてきてほしい。
   「なるほど!あなたの教えてくれた事、上手くいったわ。ありがとう!」
   「そういう考えもあるのね。早速そうしてみるわ!」
   教えてもらったことには、嬉しかった、良かったリアクションをきちんと伝える。
   妻は、夫の話をさえぎって、自分の話を優先させてしまいがちですが、
   夫は、話の聞き上手になってもらいたい、自分が指導したいと思っています。

*時には、母のようでいてくれる妻
   凹んでいるとき、疲れたとき、労ってほしい、甘えさせてほしい。
   男は強いもの!とは言いながらも、夫も凹むときもあれば、具合の悪いときも
   あります。
   「男くせに!そのくらい!」とはねつけるのではなく、
   好物を作り、気遣い、休ませてあげる。
   夫はママのような妻を必要としています。

*かわいい妻よりも助けあえる妻
   長い人生、足りないところは、互いに補っていきたい。
   何でも夫任せ。夫がいないと何にも決められない、できない、しない。
   一見夫にとってかわいい妻のようですが、
   夫に依存する妻はやはり重荷になってしまいます。
   妻といえども一人の人、精神的に自立すること、大切でしょう。
   夫はこれからの人生、夫婦二人助け合っていきたいと思っています。

 

   
   
   
 


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。