嫁姑問題だけじゃない!悩んでいるのはこっちです!という夫の話。

先日嫁姑問題についてお話したのですが、
「夫側の悩んでるのはこっちです!」
との同じようなご相談がありまして、
今回はその件について、ふれたいと思います。

妻と妻の母親の切っても切れない仲。
状況はいろいろでしょうが、
二人依存しあい、自立できない、子離れできない。

給料がまた下がったから・・生活が大変なの・・。
いっつも帰り遅いのよ・・しばらくここに居ようかな?
毎日子育て大変よ・・ほっとするのはやっぱり実家だわ!
お義母さんが夏休みはくるの?だって・・田舎に泊まるの嫌だわ。
子供におけいこさせたいの・・ばあば、いいかしら?
子供もばあばとお出かけ楽しいって言うのよ・・来週どうする?

娘可愛いあまりに、義母は、頼られたことに喜び、
更に夫を嫌悪の目で見る、あからさまに否定する・・
娘に子供を連れて実家に帰るよう勧めたり・・
離婚の相談を娘としていたり・・

夫婦の生活は、妻と義母次第となってしまう。
いったい誰と結婚したんでしょう。

悩む夫の皆さん、状況によって違います。
深刻度の低い、高い、
結婚の期間、
現在の夫の精神的な状態、など。
妻と義母に振り回される毎日に、
身体に影響がでるほど、追い込まれないで下さい。
早いうちに、何らかの改善対策をしていきましょう。
先ずは、苦しい胸のうちをぶつけることからでもいいと
思います。

こんな言動をしてしまっている奥さん!
娘である貴方が気付き、自立しないと、
この状況は変わらないのです。
お母様は変われないのですから・・
夫が自分の人生未来のために、
決断を下してからでは遅すぎます。
夫婦の問題は二人で解決するもの、
夫婦の絆を深めるのも、歴史を作っていくのも、二人です。
先ずは、夫と向き合い、夫の思いを聴いてみて欲しいのです。

女性として、妻として、母親として、嫁として、姑として、
いつも自分を振り返ることって大切ですね。
思いやる気持ちを失わない人でいましょうね。

 

にほんブログ村 家族ブログ 離婚(・別居)へ
いつもありがとうございます。
クリックしていただけると嬉しいです。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。