セックスについて考えます。今回は夫の皆さんに聞いてほしいこと。

今回はセックス問題について、
夫の皆さんにお話したいと思います。

セックスを求めて、妻に拒まれ、ショックだった。
妻を女性としてみられなくなり、セックスしたくない。
妻とのセックスレスになる夫の思いはいろいろです。

妻からの夫婦問題の相談、
年齢はお若く、子育て頑張り中の魅力ある女性の方達です。
「以前のように夫婦仲良くなりたい」
「夫に離婚したいと言われ・・でも別れたくない」
ほとんどセックスのないご夫婦なんです。

熟年になれば問題ないことも、
結婚生活の歴史もままならない夫婦には一大事セックス。
二人を繋ぐものが大切なセックスになるのではないでしょうか?
若い二人が喧嘩しても、「仲直りはセックスです。」なんて
羨ましい事を言うカップルもいたりします。

女性は妊娠を機に、体型とともにホルモンバランスも変わります。
そして何より母性本能が芽生え、母性が強くなります。
出産をして、乳飲み子の世話となれば尚更なのです。
妊娠前には自覚なかったものです。
全ての神経が生まれた子供にいってしまう・・
子供は自分のお腹からでてきた分身なんです。
この時期性欲が激減する女性が多いのも頷けるでしょう。

寂しい思いをしていると言う夫の皆さん、
夫の誘いに、つい口にする、
疲れているから・・」
「それどころじゃない・・」
夫を思いやらない妻の酷い言葉。
嫌と傷つくのも当然かもしれませんが、
母性あふれる妻は、実はてんてこ舞いなんです。

子供の成長とともに、夫の父性と妻の母性がバランスよくいけば、
また夫婦として男と女として、向き合うことができるでしょう。
妻が「子供をいつまでも分身と思う」「私一人子育て」と思っていると、
「気がついたら、ずっとセックスレスです」と向き合えず夫婦悪化してしまいます。

子供が大きく成長すれば、必ず子供は巣立ちます。
妻が、母として身体も心もてんてこ舞いな時も、
妻が、子離れし貴方の愛を必要とする時も、
夫の皆さん、どうぞ大きな愛で包んで、受け入れてあげて下さいね。

妻がこうだから・・と癒しをほかに求めて、決して浮気しないで下さいね。

子供がいても、いなくても、
夫婦は良いときも悪いときも沢山あります。
でも一緒に寄り添うのが夫婦です。

夫婦に絆を大切に考えています。

にほんブログ村 家族ブログへ
励みになります。
ポチッとお願いいたします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。