夫婦の危機を感じている夫達へ!妻に何を言いますか?何をしていきますか?

いつもお読みくださりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

夫婦修復のカウンセラーとして、日々ご相談者様とお話しするなかで、
夫である男性方に、夫婦関係の危機に対する意識に変化がみられるようになった。
そう実感しております。とてもいい傾向である変化といえるでしょう。
平成も終わる時ですもの、
時代の流れ、生活スタイルの多様化、環境の変化、などなど、
夫の意識に変化がみられるのも当然かもしれません。

そうですね、まさに10年ひと昔という通りであったと思います。
10年前の男性のご相談者様は、多くの方が、

妻からの離婚申し出を、
まさか、嘘だろ・・
晴天の霹靂・・
わからなかった、気づかなかった・・
妻のサインも見過ごしてしまっていた、ということでありました。

妻が無視するような、無関心のような、態度になった・・
妻との会話が、なくなった・・
妻は文句が多かったのに、何も言わなくなった・・
妻は笑顔もなく、元気もなく、具合が悪そうにしている・・
よそよそしいような、冷たいような、敬語を使って話しかけてくる・・
明らかな妻の変化です。

ここ近頃、ご相談を寄せられる男性方は、
妻の変化に気づき、違和感を感じ、
何か変だぞ・・と、
どうしたんだろうか・・と、
ただ事ではないぞ・・と、
危機感を持ち、あれやこれやと考えています。

妻に自ら声をかけることでもなく、(やたら声をかけたら嫌がられるからな・・)
妻に自ら何かをするわけでもなく、(怒らせてしまったら更に困ったことになるからな・・)
結果、やっぱり、
何もしないで、そっとしている、様子をうかがっている、
そのスタイルを変えることはありません。

何とかしないといけない!

追い込まれた状況になっても、考えているままなのでしょうか?

一歩踏み込んでくださいね、
このままでは何も伝わることはないのですから。

夫達はみんな、妻を大切に思い、愛しているのでしょう。
だから、
細かいことは、いろいろなことは、君に任せるよ。
お前の好きなようにしてくれていいんだよ。
文句なんてないよ。
僕は安心して貴方に任せているよ。
それは、妻を思う、夫達の心のままなのかもしれません。
しかし、
何も言わない。
何もしない。
関心もよせない。
冷たい。
そこが、夫に感じる、妻達の心のままがあるのです。

妻の変化を見逃さず、危機感を覚え、考えているのなら、
何も言わない。何もしない。
今までと同じことの繰り返しのままを、
変えていくこと。変えていかねばなりません。
どう変えていくのか?
そこに踏み込んでいきましょうね。
妻を大切に思い、愛しているのですから
やれることがあります。

 

初回20分無料相談
お受けしています。

(10:00〜20:00|年中無休)


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。