俺流「円満な家庭生活」は分からないままじゃ「不満な・・」になる危機だ

いつもお読み下さりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

円満な家庭生活は皆望んでいます。
でも、
自分だけの満足では叶えられないこと、
相手の満足が得られないと円満にはなりません。

 

何をしたら、どう言えば、どう受け止めれば、
相手が満足するのか・・分からない。
分からないままに生活を続ければ、
「円満な・・」から「不満ばかりの・・」に
なっていくものでしょう。

男性からのご相談が増えているその内容からも、
分からない・・
この言葉はよくお聞きします。
今回は「円満な・・」の為に、男性について記事にさせていただきますね。

幸せよ、嬉しいわ、楽しいね、よかったあ、安心ね、助かったわ、
こんな言葉を奥様の話のなかで聞くことがあれば、
妻は満足している・・と感じられるのに、

でも、やっぱり、なんで、もういいわ、
違うのに、分かってないのに、
こんな言葉からは、
妻の満足を感じるどころか妻の理解も出来なくなるのは当然ですね。
「不満ばかり・・」との受け止めも当然ですね。

 

どうしたら妻は満足するのか?
理解出来ず分からない状態は、とても視野が狭くなりますもの、
どうしたら妻は不満にならないのか?
にすり替えてしまいがちなのです。
一見同じようですが、実際皆さん男性のとる言動は・・
すまなかった」
すぐに謝る。
こう思って・・言ったんだよ、やったんだよ。」
ことの成り行きを説明する。
奥様の心は穏やかにはならず・・なのではないでしょうか?

  • 男として、夫として、父親として、家族の家長として、
    円満な家庭生活の為・・の考えでいきましょう。
  • 仕事ができる、稼げる。
    健康で、夫婦生活の営みができる。
    常識的な金銭感覚、経済観念がある。
    家族のリーダーシップのスキルがある。
    いいじゃないですか!
  • リーダーとして尊敬されるよう判断し、統率しです。
    励ましや優しい声かけ、労いや感謝の言葉。
    行動の誘導、自らの実践。
    プラス思考の考え、表現。
    いいじゃないですか!
  • 社会での何かしらのリーダーである方なら、
    熟知していることばかりなのですね。

女性の社会での活躍が期待される今の時代、
家事への協力、子育てへの関わりなど、
男性の家庭での活躍も期待されています。
リーダーであること忘れないでくださいね。

すぐに謝る。・・
そんなリーダーであってほしくないものなのです。

分からないままにしてはいけません、
是非ご相談お寄せ下さい。

 

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。