男性が悩む夫婦問題「妻の浮気」、修復を望むご主人にお伝えしたいこと。

いつもお読み下さりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

妻が自分を避ける。
ぎくしゃくした夫婦関係、コミュニケーションで挽回しようと試みる。
妻から「気持ちがない」と告げられる。
夫婦修復に向け、最善の努力を試みる。
しかし、
妻は浮気をしているかも・・
疑い、不安、不信の思いは、なくならない。

妻が浮気をしている。
実は、少なくないのです。

夫婦関係が悪かったから、妻は浮気してしまった。
妻に好きな人ができて、夫婦関係が悪くなった。
どちらが先であっても、妻は浮気している・・なのです。

離婚したくない」
「妻の気持ちを取り戻したい」
修復を望むご主人にとって、
今の奥様は、「自分の妻」とは思えないほどの変わりようです。

夫としての取るべき行動、どう考えていきますか?
コミュニケーションや最善の努力は、夫婦として大切なものです。
やらずして、
夫婦生活が楽しく、満ち足りた幸せを感じることはできないですもの。
しかし、それでは解決できない問題です。

  • 女性は、
    身体と心は切り離せません。
    だから夫婦のセックスは拒みます。
    心の拠り所がある限り、他を受け入れません。
    だから夫の気持ちを拒みます。
    満たされた思いを感じる限り、それを自ら手放しません。
    だから時間が心を静めないのです。
  • 割り振りが上手な男性とは違います。
    妻として、母としての理性を失い、
    コントロール不能のような女性もいます。

自分を省みて、修復を望み、
方向性を模索し、実行する。
勿論大切なことです。
夫婦としてのリーダーは夫ですもの。
コントロール不能となった奥様のリードには、
それでは叶わないものです。
疲れ果てることもあろうほどです。
相当のエネルギーが要ることでしょう。

いい夫、いい父親、都合がいいにならないで下さい。
問題に向き合う力を蓄えて下さい。
夫婦のことは夫婦二人で解決する!意欲を持って下さい。
勇気を持って切り出す覚悟。
奥様を引っ張る将来への道筋。
自信をもっていきましょう。
きちんと伝えれば、いいんです。
きちんと見極めれば、いいんです。
自ずと後悔ない自分の将来、ちゃんと見えてくるのでしょう。

浮気問題「会うな」「やめろ」だけではないですね。

しっかり向き合う応援していきます。
是非ご相談くださいね。

 

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


6 件のコメント

  • お久しぶりです

    我が家はこれと言って進展はありませんが、連休中に夫の実家に1人で遊びに行ってきました

    夫に口止めされているので義父母は別居のことは知らないので、夫の話になる度に緊張しました

    夫の父と弟は仕事上の繋がりがあるので2人の話を聞いていたら、連休中も仕事に行っていることが分かりました

    先月夫に会った時に連休中に1日位会いたいなと言ったら、いつ仕事かまだ分からないから約束できないと言われて、その言葉を信用していなかったので拍子抜けです

    他にも疑っていた事が、私の思い込みだと分かった事があって、夫は嘘ばかりついていた訳ではないんだと分かり変な安心感がうまれました

    週に1回程度、夫にメールをすると今までなら言わないような嫌味を含んだような言い回しの返事が時々きて、今でも嫌な気分になりこともありますが、あまり夫の言葉に振り回されないようにしようと思いました

    • 綾子さま
      コメントありがとうございます。
      疑い、思い込みが安心に変わられたのですね。よっかたですね。
      無意識のうちに「不信」と伝わり、「嫌味」のお返しだったのかもしれませんね。
      貴方の実家の両親お元気だったから、よかったわー!
      久しぶりに会えて、楽しかったわー!
      さっくり、明るく「安心」伝えていきましょうよ。
      ご主人との距離、焦らず、振り回されず、
      綾子さんの歩幅で少しずつです。
      応援しています。

  • 斎藤さん、こんにちは。
    先日電話でご相談させて頂きました。夫です。

    妻から期限が来たから返事を聞かせて欲しい、答えによっては調停手続きに入るからと電話が来ました。話し合いをしない方がいいとのアドバイスだったので明日こっちから連絡すると言って電話を切りました。

    今日今まで気持ちをわかってやれず悪かったという思いと、調停を受け入れる旨をメールで返事しようと思います。電話ではやはり話し合いになってしまう気がして。

    ご意見ご教授下されば助かります。宜しくお願いします。

    • 夫さま
      コメントありがとうございます。
      そうですね、電話での話し合いい方向にはなりません。
      自分の気持ちを伝えたい、わかってもらいたいのメール、
      受け取る奥様は、きっと嫌悪するのだろうと思います。
      メールは夫さんの主旨の返事で、短めにお伝えすればいいでしょう。
      調停を視野に、夫さんのやるべき道筋考えていきましょう。
      奥様が夫さんを見直す。そこポイントです。
      頑張っていきましょうね。
      体力、気力、元気、勇気、沢山の蓄え必要ですよ。
      応援していきます。

  • 斎藤さん
    お返事ありがとうございます。

    やるべき道筋、これは自己改革や仕事に邁進することなど、『いつか伝わる努力』以外に具体的に何かあるのでしょうか?調停でアピールする内容を考えるとかそういう事でしょうか?

    体力、気力、元気、勇気が必要とのコメント、染みました。頑張ります。ありがとうございました。

    • 夫さま
      コメント拝見しました。
      奥様の調停申し立ての内容に対する対策、調停の先生に伝わる夫さんの気持ち、
      調停を恐れず、前向きにとらえましょう。
      貴方ご自身のためにも、今まで以上に仕事での成果をあげ、
      奥様にみてもらいましょうね。
      何事にも頑張る意欲のある夫さんです。
      健康に留意して下さいね。
      応援しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。