「家事をしない妻」は悪質か否か?改善の糸口は?男性が考えるポイント

いつもお読み下さりありがとうございます。

男性からのご相談が増えるなか、
「妻が朝起きない」
「妻が家事をしない」
こうご相談が増えています。

  • 家の中は散らかり放題、
    洗濯物も干したまま、食べた食器もそのまま。
    食事は手抜きの出来合いのもの。
  • 一人で起きて、出勤。
    仕事から帰って、散らかり放題の家のなか、
    一人で温め、食事。
    心身の健康を損なうほどの方もいらっしゃいます。

当然夫婦の関係は、ぎくしゃくしたものです。
感情的な言い合い喧嘩ばかり。
「出て行け」「離婚だ」「もう無理、限界」
完全シャットアウト、無視、拒絶。
「メモ書きの伝言」「事務的な報告」

新たな人生の選択をするべきか、考えたり、
このままいつまで続くものか、悩んだり、
もう、やはり判断つけたい。
「修復できるか、否か」の思いなのです。

酷い妻もいます。悪質な妻もいます。
家庭を自分中心に考え、思いやりも労いもない。
離婚を夫に言われても当然とも思える妻です。
一方にそうでない奥様もいます。

貴方の奥様は、悪質な妻?そうではない妻?

「今日一日何をしていたのか!」
「主婦の仕事だろ!」
「やるべきことはやってくれ!」
させようしても、
小言を言っても、文句を言っても、
奥様は変わることはなく、更に状態の悪化なのではないですか?

もともと片付け、家事のできない人はいますが、
やらなくなってしまった「片付け、家事」なのです。

「指摘して改めさせる」ではありません。
「そうなってしまった原因」は何でしょうか?

多くの人は、綺麗に片付いた部屋、空間を気持ち良く思います。
すっきりした気分、明るい気分、軽やかな気分です。
でも、できない、しない・・訳があるのですね。

ご相談されるご主人は、やらない奥様に対し、
我慢ならず不機嫌さをぶつけ、責め立てている場合が多いのです。
効果、改善はありません。

なぜなら、奥様は何かに悩み、ストレスを抱えているからです。
身体も心もいうことをきかないくらい・・
明るさの見えない暗いトンネルに一人いるような・・
ですから、分かってもらえない夫に、
逆切れする妻、シャットアウトする妻なのです。

多くの奥様は、夫婦関係、家庭問題に、
ストレスを持ち、悩んでいるように思います。

「現状が酷い、離婚したいくらいだ」怒りを持っているご主人。
「子供の影響を考えると、何とかしたい」悩まれているご主人。
いろいろでしょう。
是非、今までのお考えではなく、奥様を見ていきませんか?
貴方の奥様は、悪質な妻?そうではない妻?
貴方の奥様は、何に悩んでいるのか?

今までと違うところに問題点があり、糸口はあります。

先ず、ご相談ください。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


4 件のコメント

  • 昨日はお話しを聞いて頂きありがとうございました。
    昨夜、主人と2人で会いました。書類を書いてもらうだけでしたが、ご飯を食べ、2時間半程2人で話ができました。
    仕事の事、子どもの事、友達の事など、本当に何気ない話を笑顔ですることができ、とても嬉しかったです。
    主人の口から「俺達も2人で仕事したら貯金もかなり貯まるだろ」と出た時は、変に期待しましたが…
    主人の一言一言に動じない、強い私になれるよう本気で頑張ります!
    昨日、先生に渇をいれて頂いたお陰で主人と楽しい時間を過ごせたと思いますし、これからも頑張ろうと自分でも気合いが入りました!
    主人の言葉は、主人にとっては何でもないことなので、私は私がやらなきゃいけないことをやっていきたいと思います。

    • りかさま
      嬉しいコメントですね。
      ご主人の話した言葉を、
      「そうだね~」と受けるりかさんでいいんです。
      とても前向きなりかさんの思い、
      応援しています。

  • 先日、お話し聞いていただいたtです。話し合いでは、想定内の離婚したいとの話しでした。私は心の底から謝りました。これからは、ちゃんと旦那さんの気持ちを受け止めて色んな気持ちを吐き出してもらいたいです。想定内でもつらかったですが、受け流せるよう強くなりたいです。3.4年はかからないわよーっと先生の明るいお言葉嬉しかったです。

    • tさま
      コメントありがとうございます。。
      tさん謝って終わりではないですね。
      ここから貴方がどうしていくのか?どう伝えていくのか?
      目標を意識してご自分の言動変えなければいけませんね。
      辛い辛い・・より明るくです!
      応援しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。