100歳の夢―15人の人生、100年分の言葉

[table style=”1″]
タイトル 100歳の夢―15人の人生、100年分の言葉
著者 日本ドリームプロジェクト/編
内容 100歳を超えた15名の方々の夢を集めた本。 おじいちゃん、おばあちゃんの語る夢は日常の中でつい忘れてしまっている大切なことを気づかせてくれます。(セブンネットショッピング解説より)
[/table]

いくつになっても夢がある。
笑顔で夢を語るお年寄りの言葉に、
若輩者のちいさな迷いやとまどいが
吹き飛ぶいきおいを感じます。

100年生きて今が一番幸せ。
とおしゃるおじいさん。

長い歴史のなか苦労されたでしょう。
日本をささえてくださって、ありがとう。

どうぞいつまでもお元気で!

 


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。