夫婦問題に関係ない、「父の日」子供の心を読み取って!

いつもお読み下さりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

梅雨どきのうっとうしさとは言えないほどの降雨量に
被害の心配、警戒の情報、万全を期すほどになってしまいました。
大気の不安定いつまでなのでしょう・・

お子さんにとっての父の日を週末に控え、
別居されて生活するお子さんの心は揺れ動いている・・
不安定な様子に心痛むご相談が続いています。

「お父さんに会いたい」
大好きなお父さんなのですもの、当然の思いです。

「父の日」なんだもの、きっと待っていてくれる。
当然の素直な気持ちです。

似顔絵やお手紙を、プレゼントを、
お父さんの笑顔が見たくて、思い浮かべながら用意するものです。

  • お父さんが大好きなのだから・・
    会って欲しい。
    会って欲しくない。
    母親としての不安定な気持ちがあります。
  • お父さんが大好きなのだから・・
    会いたい。
    会いたくない。
    父親としての不安定な気持ちがあります。
  • 子供にとっては、
    理由になってない言い訳でしかありません。
    身勝手で自分本位の親でしかありません。

両親が仲良し・・
私達だって
嬉しかったことのはず、願っていたはずのことです。
この世に二人の親がいて自分がいる・・
どんなことがあっても変わらない、変えられないことです。

夫婦にどんな問題があろうとも、
子供には関係ない問題なのですね。

大切なお子さんに
言い訳しかしない自分本位な親・・
そんな現実を与えないで下さい。
言い訳のない本当のことは?・・
そんな想像や妄想に苦しませないで下さい。

考える子供です。
考えが膨らんでも、
凹み、歪み、バランスを崩し、方向を失います。
成長する子供です。
成長の大人へのステップを踏めなければ、
大人として親としてのあるべき姿は架空の想像となります。

似顔絵をお手紙をプレゼントに
喜びを表していきましょう。
不安定な気持ちをお子さんに表してはなりません。

ご自身の気持ちが、相手の気持ちが向かない・・
ぜひご相談お寄せ下さい。
きっと落ち着くきっかけがあることでしょう。

 

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

ABOUTこの記事をかいた人

斎藤紀子

ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。