無料公開メール相談「離婚宣言、離婚要求、浮気。八方塞がりの悩み」

いつもお読み下さりありがとうございます。
千葉の夫婦修復カウンセリングスペース、リアンです。

無料公開メール相談  りんごさんからお寄せいただきました。

ペンネーム  りんご  42才 パート勤務
夫      43才  会社員
子供     15才男子 10才男子
結婚年数   16年

夫から離婚したいと言われています。
家事の手抜きが嫌だ、
感情的な性格が嫌だ、
突然の離婚宣言に、気持ちが動転してしまいました。
心当たりはあります。
反省し、謝りましたが、受け入れてもらえません。
弁護士さんに離婚相談しているから、
と、要求態度はかたくなです。
弁護士さんからの話しは、条件のことばかり。
今離婚に応じたほうがいい。
私にとって有利ではないか・・
引き延ばすことは苦しくなるだけ・・
週中仕事が忙しく、会社の近くに泊まっている夫です。
塾帰りの息子の自転車事故の連絡を夫にした際、
会社近くのホテルにいるはずの夫は、別のところにいました。
慌てていた主人でしたので、隠しきれなかったんだと思います。
言い訳?正当な話しを聞かされましたが、
浮気?の疑いがふくらんでいます。
思い起こせば、不自然な事多いんです。
私のとる道、八方塞がりです。
浮気の疑いもあって、
どうでもいいや・・の気持ち、
許せない・・の気持ち、
よくわかりません。
どうしたらいいのですか?
すみません、うまく聞けなくて、
よろしくお願いします。

♦アドバイス♦
りんごさん、無料公開メール相談にお寄せいただきまして、
ありがとうございます。
少しでもお役に立てれば、幸いです。
頂いた文面からのアドバイスですので、
一方的な思いもありましょう。
解決に向けてヒントとなりますようアドバイスさせていただきます。

ご主人が、離婚の決着を急がれる理由はなんでしょう。
先ずそのように思いました。
ご主人にも離婚を決意するほどの苦しみが、夫婦生活の中であったのでしょう。
しかし、弁護士先生に依頼する。
離婚したい依頼を叶えていただける代わりに、依頼料は高額なものとなります。
りんごさん、たくさん苦しい思いしましたね。
離婚宣言、要求、条件の駆け引き、ましてや浮気の疑惑。
見失った本当の自分の気持ちは「どうしたいのか?」です。
気持ちの整理をしていく必要があるでしょう。
辛い気持ちを吐き出す、ぶつけることでみえてくることも
あるでしょう。
八方塞がりのまま、とる道決めてはいけません。
浮気しているご主人であるなら、
離婚請求できないことは事実です。
離婚する、しないの選択は、りんごさんがしていくことなのです。

浮気しているご主人の証拠を取る。
心の負担も大きく、料金もかかることです。
修復に向かうご夫婦に証拠は必要ない、その思いではいます。
しかし、浮気を隠したまま離婚を強行するご主人であるなら、
そのことを明確にするため、浮気の証拠の収集をする必要もあるでしょう。
信頼できる調査の依頼も修復の為の方法の一つにもなります。
遅れて、後手にならない、判断とタイミングも大切になります。

りんごさん、後悔の残る離婚であってはいけませんね。
自分を大切にしていきましょう。
全力でサポートしていきます。

 

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
いつもありがとうございます。
クリックしていだだければ、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


夫婦修復ランキングサイトへリンクします
たくさんの人が夫婦修復・再構築にむけて奮闘されています

初回20分無料相談お受けしています。
(10:00〜20:00|年中無休)⬇️


5 件のコメント

  • 先日はありがとうございました
    先生のアドバイスも視野に入れてよう。だって、ある程度の覚悟できてますし、後悔したくない、
    ウジウジ考えていても仕方ない。
    だったら思い切って行動してみようと思い、今朝、早速℡してみました。

    • 1600&3105さま
      コメントありがとうございます。
      2件分の返信させていただきますね。
      後悔したくない、その思い大事にして下さい。
      ご主人が出張に行かれている間、自分のこと、夫婦のこと、
      見つめ直すことできるでしょう。
      息抜きも大切です。
      1600&3105さん、応援しています!

  • 先程は電話でお話を聞いて頂きありがとうございました。
    ついさっき、親と喧嘩してしまいました。
    父が仕事で私たちの自宅前を通った際、義母が丁度出てきたのを見た。あいつ(主人のことです)は自分の息子よりママの方が大事なんだろ…等両親からいろいろ言われ、私がいつまでも離婚しないと言っているのはみっともない!と言われました。私は先日、そっとしておいてとお願いしましたが両親はいつもこんな感じで、私もとうとう両親に対して爆発してしまいそうです…。今日は私が「そっとしておいてって言いました。」と、逃げたのですが…。みっともないと言われ、主人が1番どうしようもない男。別れるって言ったのは自分なのにグズグズして…とまで言われ、私の中で怒りを何とか押さえました。が、両親に「息子よりママが大事なんだろ」と言われた事に対しては、その通りだな…と思ってしまい…。
    せっかく先生との電話で立て直したのに…と思いますが、私の人生、気持ちをしっかり持ちたいと思います…。

    • りかさま
      コメント拝見しました。
      電話相談のあと、ご両親とのやりとりあったのですね。
      そう、自分の気持ちが大切です。
      りかさんのご両親は、貴方が心配で、孫が不憫で・・
      はっきりしない夫となってしまうのです。
      ご両親と喧嘩するのもよくないですよ~。

      立て直してくださいね。大丈夫でしょう。
      いつでもサポート応援しています。

  • 2年前に買ってあったスニーカー。
    何度か玄関に下ろしてあったがなかなか履いてくれず、出張に向けて先週から少しでも慣れてくれたら…と玄関に再度下ろしたスニーカー。今やっと履いて少し早いサッカー?に行きました。
    新しく買ったリップクリームも黙ってGパンのポケットに入れ、バレンタインチョコならぬラーメンも昼食に食べてくれました。
    何を話しても無視、今までに想定しない行動がある事←私が凹んでる部分です。
    明日から出張。少しのんびりしょう。
    また、お電話で報告させていただきます

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    斎藤紀子

    ブライダルサロン勤務時代にみてきた、幸せな夫婦たち。 高齢者生きがい活動介助指導員として関わってきた、その後の長い人生を積み重ねてきた年配のご夫婦。自らの不妊治療、必死の育児時代。 それらを通し、結婚という形について深く考えるようになる。 日本夫婦修復カウンセラー協会員。”絆を取り戻す”夫婦・離婚カウンセラーとして活躍中。